研究室の沿革

1973年~1987年

船体運動学講座

教授 野本 謙作

Nomoto, K., Taguchi, T., Honda, K., Hirano, S.

On the Steering Qualities of Ships

International Shipbuilding Progress, vol. 4, no. 35, pp. 354-370, 1957. DOI: 10.3233/ISP-1957-43504

野本謙作、元山登雄

船首揺にもとつく推進馬力の損失について

造船協会論文集、第120号, 1966, pp.71-80

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjasnaoe1952/1966/120/1966_120_71/_pdf/-char/en

3野本謙作、増山 豊,桜井 晃

復元菱垣廻船「浪華丸」の帆走性能

関西造船協会誌 第234 号、2000, pp.115-124

https://www.jstage.jst.go.jp/article/kansaiks/234/0/234_115/_pdf/-char/ja

1987年~1998年

運動制御学講座

教授 浜本 剛実

濵本剛實

追波を受ける船の針路安定性とその流体力微係数(第1報)

日本造船学会論文集、第130号(1971)pp.83-94

M.Hamamoto and T.Akiyoshi

Study on Ship Motion and Capsizing in Following Seas (First Report)

J. of Soc. Of Nav. Arch. Of Japan, Vol.163, 1988, pp.185-192

濵本剛實、Y.S.Kim

波浪中の操縦運動を記述する新しい座標系とその運動方程式

日本造船学会論文集、第173号(1993) pp.209-220

1998年~2016年

船舶設計学領域

教授 長谷川 和彦

長谷川和彦

On a Performance Criterion of Autopilot Navigation

関西造船協会会誌, 178, pp.93-103, (1980)

長谷川和彦

オートパイロットによる針路不安定船の許容限界に関する考察(第1報)

周波数応答法による線形計算と基本的考察-, 日本造船学会論文集, 148, pp.92-100, (1980)

長谷川和彦

ニューラルネットワークと知識ベースを併用した自動着桟システム

関西造船協会会誌, 220, pp.135-143, (1993)

2016年~2023年

船舶知能化領域

教授 梅田 直哉

Umeda, N. and M. Hamamoto

Capsize of Ship Models in Following/ Quartering Waves
-Physical Experiments and Nonlinear Dynamics-

Philosophical Transactions of the Royal Society of London, Series A, Vol. 358, 2000, pp.1883-1904

https://doi.org/10.1098/rsta.2000.0619

Umeda, N., H. Hashimoto, D. Vassalos, S. Urano and K. Okou

Nonlinear Dynamics on Parametric Roll Resonance
with Realistic Numerical Modelling

International Shipbuilding Progress, Vol. 51, No. 2/3, Aug. 2004. pp. 205-220

https://content.iospress.com/articles/international-shipbuilding-progress/51-2-3-6

Umeda, N., Usada, S., Mizumoto, K. and Matsuda, A.

roaching probability for a ship in irregular stern-quartering waves: Theoretical prediction and experimental validation

Journal of Marine Science and Technology, Vol.21, Dec. 2015, pp. 23-37

https://doi.org/10.1007/s00773-015-0364-8

2023年~

船舶知能化領域

教授 牧 敦生