受賞一覧(2000年以降、現在の教員が関係する学術関係の受賞)
2011年
 
受賞者 柏木 正 
賞 名 34th Georg Weinblum Memorial Lectureship
授与団体 The German Society for Maritime Technology (STG), the Journal of Ship Research Committee, and Analytical Ship Wave Relation Panel (H-5) of the Society of Naval Architects and Marine Engineers (SNAME)
受賞年月 2011年11月
内容説明 これまでに船舶流体力学の分野で国際的に顕著な功績のあった人(毎年1人)に贈られる
Weinblum Memorial Lectureshipを第34回式典にて受賞した。
 
受賞者 柏木 正 
賞 名 ISOPE Award
授与団体 The International Society of Offshore and Polar Engineers (ISOPE)
受賞年月 2011年 6月
内容説明 ISOPE国際学会理事としての学会への貢献が認められた。
 
2010年
 
受賞者 千賀 英敬、加藤 直三 
賞 名 Best Paper Awards of AMEC 2008
授与団体 Advanced Maritime Engineering Conference
受賞年月 2010年12月
内容説明 3rd PAAMES/AMEC 2008にて発表された論文122件中、4件の最優秀論文の一つ(環境分野)に選ばれた。
授与は2010年。
 
2009年
 
受賞者 梅田 直哉
賞 名 Vice Admiral E.L. Cochrane Award
授与団体 The Society of Naval Architects and Marine Engineers (SNAME)
受賞年月 2009年10月
内容説明 米国造船造機学会(SNAME)の国際学術誌(Marine Technology)に前年掲載された論文中で
著者の論文が最優秀と評価された。
 
受賞者 梅田 直哉
賞 名 日本船舶海洋工学会論文賞,日本海事協会賞
授与団体 日本船舶海洋工学会
受賞年月 2009年5月
内容説明 日本船舶海洋工学会論文集に掲載された、
追波、斜め追波中における新形式船の極限運動の模型実験の論文が優秀と評価された。
 
2008年
 
受賞者 橋本 博公
賞 名 日本船舶海洋工学会奨励賞(乾賞)
授与団体 日本船舶海洋工学会
受賞年月 2008年5月
内容説明 粒子法と運動方程式による求解を組み合わせた、
パラメトリック横揺れ防止用アンチローリングタンクの性能評価手法が高く評価された。
 
受賞者 大沢 直樹
賞 名 溶接学会FS賞
授与団体 溶接学会
受賞年月 2008年4月
内容説明 船体構造の溶接継手に発生した疲労き裂の破壊力学解析を実現するための
解析システムの構築に関する研究発表が高く評価された。
 
受賞者 戸田 保幸、眞田 有吾ほか学生グループ
賞 名 Aqua Robot CompetitionのBiomimetic Robot Groupにて第1位
授与団体 Ocean's 08
受賞年月 2008年4月
内容説明 開発したイカロボット遊泳を示すことによりBiomimetic部門において運動性能を評価され第1位を獲得した。
 
受賞者 橋本 博公
賞 名 日本船舶海洋工学会若手優秀講演賞
授与団体 日本船舶海洋工学会
受賞年月 2008年1月
内容説明 ブローチング予測に必要となる流体力の推定にRANSソルバーを用いた講演が高く評価された。
 
2007年
 
受賞者 西 佳樹、胡 長洪、柏木 正
賞 名 Best Paper Award
授与団体 The International Society of Offshore and Polar Engineers (ISOPE)
受賞年月 2007年7月
内容説明 共著論文「A Numerical Simulation of Water Impact Phenomena by the CIP-based CFD Combined with the Multigrid Method」が2006年のISOPE国際会議で発表された論文の中からBest Paperの一つに選ばれた。
 
受賞者 柏木 正
賞 名 日本船舶海洋工学会論文賞、日本造船工業会賞
授与団体 日本船舶海洋工学会
受賞年月 2007年5月
内容説明 二層流体中での任意形状浮体に働く流体力、浮体の動揺に関する理論的および実験的研究の論文内容が高く評価された。
 
2006年
 
受賞者 柏木 正
賞 名 C.H. Kim Award (Outstanding contribution to Ocean Engineering)
授与団体 The International Society of Offshore and Polar Engineers (ISOPE)
受賞年月 2006年6月
内容説明 C.H. Kim Awardは、海洋工学に顕著な貢献のあった人を毎年一人選んで贈るために2006年から創設された賞で、
その第1回受賞者に選ばれた。
 
受賞者 鈴木 博善、加藤 直三
賞 名 Best Paper Award
授与団体 The International Society of Offshore and Polar Engineers (ISOPE)
受賞年月 2006年6月
内容説明 共著論文「A Numerical Study on Unsteady Flow Around a Mechanical Pectoral Fin」が
2005年のISOPE国際会議で発表された論文の中からBest Paperの一つに選ばれた。
 
受賞者 藤久保 昌彦
賞 名 日本船舶海洋工学会論文賞,日本海事協会賞
授与団体 日本船舶海洋工学会
受賞年月 2006年5月
内容説明 組み合わせ荷重を受ける連続防撓パネルの最終強度推定式の開発に関する研究の論文内容が高く評価された。
 
2005年
 
受賞者 眞田 有吾
賞 名 関西造船協会賞
授与団体 関西造船協会
受賞年月 2005年5月
内容説明 画像計測による密度場・速度場の同時計測技術の開発に関する論文内容が高く評価された。
 
受賞者 藤久保 昌彦
賞 名 関西造船協会最優秀論文賞
授与団体 関西造船協会
受賞年月 2005年1月
内容説明 横圧と面内圧縮を受ける連続防撓パネルの最終強度簡易算式の開発に関する研究論文の内容が高く評価された。
 
2004年
 
受賞者 柏木 正
賞 名 日本造船学会賞(発明考案・著書部門)
授与団体 日本造船学会
受賞年月 2004年5月
内容説明 著書「実践 浮体の流体力学 前編・後編」の執筆・編纂に対する貢献
 
2003年
 
受賞者 戸田 保幸
賞 名 関西造船協会最優秀論文賞
授与団体 関西造船協会
受賞年月 2003年1月
内容説明 タグボート支援操縦に関して、浅水域における横移動中の船体にかかる流体力の過渡的特性を
CFD計算、模型実験によって示した結果が評価された。
 
2002年
 
受賞者 柏木 正
賞 名 The Award of Session Organizer of the Year
授与団体 The International Society of Offshore and Polar Engineers (ISOPE)
受賞年月 2002年5月
内容説明 ISOPE-2002国際会議においてSessionの企画や最も多くの論文を集めたという点で貢献度が高かった。
 
受賞者 大沢 直樹
賞 名 日本造船学会賞
授与団体 日本造船学会
受賞年月 2002年5月
内容説明 結晶弾塑性有限要素法を疲労き裂発生過程の解析に応用した一連の論文内容が高く評価された。
 
受賞者 藤久保 昌彦
賞 名 日本造船学会論文賞、日本海事協会賞、日本財団会長賞
授与団体 日本造船学会
受賞年月 2002年5月
内容説明 防波堤被災を考慮したポンツーン型メガフロートの構造安全性評価に関する研究の論文内容が高く評価された。
 
2000年
 
受賞者 飯島 一博
賞 名 日本造船協会奨励賞(乾賞)
授与団体 日本造船学会
受賞年月 2000年6月
内容説明 超大型半潜水式浮体の最適な構造形式選択の考え方に関する論文内容が高く評価された。
 
受賞者 内藤 林、箕浦 宗彦、坂下 晴空、田中 謙太
賞 名 関西造船協会賞
授与団体 関西造船協会
受賞年月 2000年1月
内容説明 要素型吸収造波機で周りを完全に囲まれた波浪水槽を世界で初めて開発し、
その成果が船舶海洋工学に大きく貢献することが評価された。