創造
造船王国日本の基礎研究は
あらゆる産業の応用技術につながる

太古よりもっとも身近な移動手段として、人類に活用されてきた船舶。その造船技術は科学技術の進歩に歩調を合わせるように発展・進化してきました。近年、造船王国として世界に君臨していた日本は、その技術、理論ともに他を圧倒し、他の産業への技術展用も盛んで工業発展に大きく貢献しています。中でも、強度計算理論やシミュレーション解析技術は、あらゆる工業製品の生産現場に応用されているほか、製品の信頼テストなど工業製品の安全面にも積極的に寄与。歴史ある先端技術に、新たな期待が寄せられています。

船尾流速場の
CFD計算による再現
水面に文字を描く
豪華客船