トップページアクセスリンクEnglish

セミナー

Hydro-Seminar

 Hydro-Seminarは世界トップレベルの研究情報の提供・交換,ならびに学生・スタッフの国際性の涵養を目的として開催するものです。したがって,基本的にHydro-Seminarはすべて英語で行われます。講演者は,大学院学生・船舶海洋工学部門教員だけに留まらず,学外・国外からも招聘することがあります。興味のある人なら学年に関係なく誰でも参加できますので,積極的にご参加ください。開催は今のところ不定期ですが,開催日・講演者等の情報は,以下のwebsiteで見ることができます。
http://www.naoe.eng.osaka-u.ac.jp/kashi/seminar.html

造波理論勉強会(前期の毎週水曜日夕方に開催)

これには2つの目的があります。

  1. 第1講座の学生を中心に「造波理論」「水波と浮体の流体力学的相互作用に関する理論」の勉強会を開催するが,第1講座に限定する必要は全くないので,研究室や学年の枠を取り払い,学問的な交流を図る。
  2. 大学院での講義は基本的に英語で行われているが,そのために講義の内容を十分に理解できていない日本人学生を対象として「補講」を提供する。しかしこれは全く強制ではなく,より深く勉強したいという学生を支援するためのボランティア的な「勉強会」である。

研究テーマに関する先輩・後輩研鑽会

 第1講座では,修士課程の学生(特に M1 )が,新たに配属された 4 年生の Tutor となり,卒業研究に関連した重要かつ基礎的な内容について自主的な勉強会(研鑽会)を行います。修士課程の学生にとっては,後輩に教えるために自己研鑽をしなければならず,研究室の規律や研究に対する姿勢について模範を示す良い機会となります。
 現在考えられている研鑽会でのテーマは