関西海事教育アライアンスについて

関西には、海上輸送や海洋環境の利用・保全に関わる教育・研究を行う大学として、大阪大学(大学院工学研究科)・大阪府立大学(大学院工学研究科)・神戸大学(大学院海事科学研究科)の3つの大学が存在します。これら3大学が、国際的な海事分野の教育・研究の一大拠点を目指してアライアンスを組み、海事教育・研究に関して連携した活動を行っています。

2008年4月より大学院の連携教育が開始され、海事分野で、国際的に第一線で活躍している講師によるプログラムを受講することができます。このプログラムを受講することで、最新の造船技術、海運経済、海洋資源開発、設計思想やこれらに関する国際情勢などを、それぞれの大学だけでは難しい横断的な視野から学ぶことができます。